通水管|下村氏を不起訴

  東京地検特捜部は15日、学校法人「加計学園」側から受領した政治資金パーティー券代通水管を政治資金収支報告書に記載しなかったとして、政治資金規正法違反容疑で告発されていた自通水管民党の下村博文元文部科学相ら3人について、いずれも不起訴とした。  3人通水管、2013年と14年に下村氏を支援する政治団体「博友会」が開催した政治資金パーティー通水管で、加計学園の秘書室長(当時)から、100万円を2度受領したのに、政治資金収支報告書通水管に記載しなかったとして告発された。 政治資金規正法は、20万円超のパーティー通水管購入について報告書への記載を義務付けている。下村氏は「100万円は11の個人や企業が通水管購入したパーティー券の合計で、秘書室長は預かって持参しただけだ」などと主張していた #=========#