通水管|近畿地方などで記録的な大雨

 台風20号は23日夜、徳島県南部に上陸し、西日本を縦断しました。近畿地方などで記録的な大雨通水管となり各地で被害が出ています。 神戸市中央区の神戸空港では24日午前0時半すぎまでの通水管1時間で、近畿地方の観測史上2位となる136ミリの雨が観測されたほか、神戸市内で合わせて4万通水管8568世帯、10万3597人に避難指示が出されました。他にも大阪府や京都府などで1時間に1通水管0ミリを超え、記録的短時間大雨情報が相次いで発表されました。和歌山県では午前0時50分に新宮通水管市熊野川町の日足地区で大雨のため熊野川が氾濫しました。現在、水位は徐々に下がり始めているとい通水管うことです。また、和歌山県や滋賀県では風にあおられて転倒した女性が軽傷を負ったほか、滋賀県米通水管原市では駐車場に止まっていたトラックなど車2台が横転し、運転手1人が軽いけがをしています。 #=========#