通水管|東北・北陸大雨警戒

東北北部にある秋雨前線が週末にかけてゆっくり南下します。東北や北陸は非常に激しい雷雨となる見込みです。土曜日通水管にかけて雨が続き、東北や北陸は、多い所で200ミリ~300ミリの大雨となるおそれがあります。一方、東日本や西通水管本は太平洋側を中心に晴れて、厳しい暑さとなりそうです。 北日本と北陸は広く雨となりそうです。前線に湿通水管った空気が流れ込み、前線の活動が活発になります。東北や北陸は断続的に雨が降り、1時間に50ミリ以上と非常に激通水管く降る所があります。落雷や竜巻などの突風にも注意が必要です。また、土曜日まで雨が続いて大雨となるため土砂災害通水管や河川の増水などに警戒が必要です。 東日本や西日本は、前線が近い日本海側は雲が多くスッキリとしません。に通水管か雨や雷雨がありそうです。太平洋側では晴れるところが多く、最高気温は35℃近くまで上がります。東京はきのう(通水管水)に比べて5℃高い予想で、34℃の予想です。山沿い中心に夕立がありますので空模様の変化に注意してください #=========#