通水管|ロナウド息子が父顔負けの鮮烈デビュー

イタリア・セリエA、ユベントス(Juventus)の9歳以下のチーム(U-9)に所属する、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の長男クリスティアーノ・ジュニオール通水管(Cristiano Junior)くんが、デビュー戦で4ゴールを決める活躍を見せた。【写真特集】サッカー選手が子どもにみせる「パパ」の顔 父ロナウドと同じ背番号「7」をつけて出場した8歳のク通水管スティアーノ・ジュニオールくんは、チームが5-1で大勝したルチェント(Lucento)戦の前後半に2ゴールずつ記録。イタリアメディアによると、ロナウドのパートナーであるジョルジーナ・ロドリゲス(Georgin通水管a Rodriguez)さんも観戦した。 一方の父ロナウドは、今夏にイタリア王者ユベントスに加入して以降、全てがうまくいっていない。 5度のバロンドール(Ballon d'Or)選出を誇るロナ通水管ドだが、先週発表された欧州最優秀選手賞(UEFA Player of the Year Award)をルカ・モドリッチ(Luka Modric)に譲ると、新天地では3戦を終えてノーゴールとなっている。通水管また、ポルトガルのアントニオ・コスタ(Antonio Costa)首相もスタンドから観戦した1日のパルマ(Parma FC)戦でもロナウドが不発に終わった一方、古巣レアル・マドリード(Real Madrid)通水管は同選手の退団をものともせず、高い得点力を武器にスペイン1部リーグで開幕3連勝を飾っている。 現在33歳のロナウドはユベントスでのプレーに集中するため、今週から開幕するUEFAネーションズリーグ(UE通水管A Nations League 2018-19)と親善試合へ向けたポルトガル代表のメンバーからは外れており、次に試合に出るのは中断明けに行われる16日のサッスオーロ(US Sassuolo)戦となる予定。 #=========#